ジャニーズ身長ランキング!

木村拓哉を始め、嵐など低身長なイメージが強いジャニーズタレントだが、そんな中で更新超ランキングを作成した!

1位 長瀬智也TOKIO 184cm

2位 松岡昌宏TOKIO 181cm

3位 香取慎吾SMAP 180・9cm

4位 田口淳之介KAT-TUN 179cm

4位 大倉忠義関ジャニ 179cm

5位 東山紀之少年隊 178cm

5位 小山慶一郎NEWS 178cm

5位 内博貴  178cm

5位 薮宏太ヘイセイ 178cm

5位 中島裕翔ヘイセイ 178cm

一番背が低いのは、山田涼介君の162cmでした。

嵐が独自でTVを!?ジャニーズテレビの噂

あの総務省がショービジネスの世界で“キングメーカー”として君臨するジャニーズ事務所に大きな関心を寄せている。地上波デジタルを推進しはや数年経つが、更にこのデジタル事業を国民に知らしめるために、ジャニーズと組む可能性があるというのだ。

「少なく見ても残り20チャンネル以上の空きがある。政府は空いているチャンネルを公売して財源穴埋めに考え新たな事業者を公募することにした。(永田町関係者談)」

俄然、やる気を見せたのがジャニーズだったのだ。

「芸能界で“ジャニーズ帝国の野望”と今も語り継がれているのはジャニタレ専属劇場の経営、ジャニタレ・音楽レーベルの設立、そして最後が放送事業免許を獲得し局を開設すること。既に二つまでは実現している。後は局をテレビ局だけだ。(関係者談)」

想定される放送形態だが。

「有料チャンネルと無料の半々になるのでは…。局名は、“Jチャンネル”で内定したらしい。オーデション番組を初め地上波では見られないグループのレギュラー番組を立ち上げる。過去映像も無制限らしい。ファン必見の番組が盛り込まれる。そもそも現状では、ジャニーズタレントが番組に出演するか否かで広告出稿を検討する企業が多い。ならば、ジャニーズしか出ないテレビ局があれば、広告が集中するのは間違いないので、電通なども乗り気なようです。(関係者談)」

ジャニーズの野望が全て実現するのは、もはや 時間の問題か。

中島裕翔が落ちた吉田羊のエロス

20歳差の熱愛報道が出ている「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔と女優の吉田羊。

今回、ジャニーズサイドからのリークでこの報道がされたことはお伝えしたが、なぜ20歳も離れた女性に?

「中 島はマザコンとしても有名。吉田に対して一目惚れだったようです。ほとんど女性経験のなかった中島は、吉田と付き合うようになり、そのねっとりとした大人 のセックスに溺れたそうです。吉田は気が強く、いままでもブレイクまでに借金生活をしていたほどで男勝り。そんな彼女のリードに、体も心もメロメロだった ようです。吉田も、はじめは乗り気ではなかったが、自分も毎日のように求めてくる中島と、本気で結婚も考えたようです。(週刊誌記者談)」

年上女性の性技はスゴイ!

ジャニーズ内紛争道はホモ発言がキッカケ

メリー喜多川が「SMAPはいらない」ような発言をし話題となったジャニーズの内紛。

この激怒、実は裏があった。

「稲 垣吾郎が去年辺りから「ヒロくん」という会社経営者と月の半分は一緒に暮らしているという話を良くするのですが、これにメリー喜多川は激怒。元々、ジャ ニー喜多川はホモ疑惑で裁判まで起こしているわけですから、このヒロくんがネタだとしても許せなく、今回のSMAPバッシングにつながったようです。ま あ、そもそもジャニー喜多川のホモ疑惑は今はなき噂の真相と週刊文春しか追っていなく、その文春で今回の内紛インタビューをしたわけですから、壮大なマッ チポンプかと業界内では笑われていますが。(スポーツ新聞記者談)」

まだまだ尾を引きそうな今回の騒動。決着はつくのか?

中島裕翔、吉田羊ジャニーズが週刊ポストに報じさせた

Hey!Say!JUMP中島裕翔と女優・吉田羊の熱愛スキャンダル。この一報を報じたのが、最近全くスクープもない週刊ポストだった。

なぜ?

「こ の報道ですが、元々は、週刊文春が追っていたもの。ジャニーズがその動きに気づき、カレンダーや女性セブンで付き合いの深い小学館に持ち込んだものです。 女性セブンで報じるわけに行かないので、文春よりも発売曜日の早いポストに無理やり写真まで撮らせて報じた。文章と写真にもジャニーズサイドの校正が入っ たようで、完全に被害者は全く何も知らなかった吉田羊サイドだけ(笑)。吉田は社長と二人三脚の個人事務所なので、この一件でCM契約などが終わり次第、 表舞台からは姿を消すでしょうね。(スポーツ新聞記者談)」

恐ろしい…。

嵐のギャラが下がった!?ジャニーズ新戦略を暴露

“アイドル王国”を築き栄華を誇ってきたはずのジャニーズ事務所でさえ最近のテレビ不況には、とことん苦しめられていると言う…。看板タレントの出演料の値引きに応じはじめたのだ。

「トラブルを起こしたSMAPは三割引、嵐に関しては一バラエティーにつき一人200万円。テレビ局に制作費が無い。Jにとってテレビは宣伝の場と割り切って考えている。結果、番組が潰れてしまっては元も子も無いと言う考えギャラの値下げに応じはじめた」(事情通)

こ の異常事態に危機感を抱くようになったのが事務所幹部連だ。各タレントのCDの売り上げや、コンサートの集客力も目に見えて落ち込んでいる最近…。また、 “ポストSMAP”と呼べるタレントが“嵐”しかいないこと等を踏まえ若手育成戦略を一から見直すことにしたのだー!?

「新たに“キャスター”部を創設する。以前のアイドルがしていたような歌と踊りだけと言う時代はとっくに終わっている。東京6大学出身は最低条件にする方向だ。また、今後、Jr・ を選抜する際には学歴も一つの判断基準になるだろう」(関係者)

背景にあるのは、SMAP・中居正広、嵐・桜井翔、V6・井ノ原快彦、TOKIO・国分太一、KAT-TUN・亀梨和也らがキャスターとして大成功を収めていること。

「キャスター戦略の切っ掛けを作った桜井がブレイクしたのは慶応卒と言うブランドがあったから。他はジャニーズの行政力でキャスティングした。しか し、それも限 界がある。タレントに何かしらの箔を付けないと商売できない時代だ。CDが売れない時代にキャスター業はバラエティー番組に変わるドル箱。しかも、キャス ターは一度、当たれば3年は持つ」(事情通)

さらに最近、吉本興業他芸能事務所から高学歴芸人やタレントが続々、ブレイクしていることも影響を与えていると言う。

『昔、ジャニーズは“アイドル専門”だった』と笑い話になる日が訪れるかもしれない…!?

五輪は嵐で!ジャニーズ深刻な人材不足

東京五輪が決定し、芸能界が湧きだっている。

「2020年のオリンピックが決まり、経済界だけではなく芸能界も湧いている。いま から武井壮などのスポーツ系のタレント、また元金メダリストはスケジュールを押さえられ始めているくらいです。AKBやジャニーズもとうぜん民放の番組や 様々なイベントで駆り出される。しかし、7年後ということでジャニーズはどのグループを押していくのかを悩んでいるようだ。というのも、嵐は皆40歳手前 になるし、SMAPにいたっては50代近くアイドルとして売るのは無理。関ジャニも嵐と同年代だし、7年後にちょうどいいのはキスマイ、 Hey!Say!JUMP当たりですが人気がさっぱり。このままでは、現状と同じく嵐を推すしかないと頭を抱えている。せっかくなチャンスをすでに人気が ある嵐を使ってもしょうが無いですからね。(民放関係者談)」

絶好調に見えるジャニーズにも、問題は色々とあるようだ。

関ジャニのスタッフ殺し!秘話とは

ノリにノッている関ジャニ∞。そんな彼らの秘話が聞けた。

「元々関ジャニはジャニーズの中では異質で給料が安かったんです。単純 に、関西組ということでKAT-TUNだったり嵐だったりの歳が近いアイドルよりも冷遇されていた。そこで自ずと彼らはスタッフへの気遣いができるように なり始めたんです。そんな彼らを可愛がるテレビや映画のスタッフは多く、仕事がドンドン入るようになった。ただ、雑誌社の人間には、TV雑誌系以外は対応 が雑だという話も聞きますから、人によって使い分けているんですね。(民放関係者談)」

嵐の次はやはり関ジャニ∞か。

ジャニーさん今年で退任!ジャニーズ崩壊カウントダウン

ジャニーズの宿敵である週刊文春に衝撃のインタビューが掲載された。メリー喜多川副社長がインタビューに答え娘の藤島ジュリー景子を社長にすると話したのだ。

「今 回衝撃なのは、飯島三智SMAPマネージャーを下っ端社員のようにインタビュー中に突然呼び出す「クビにする」など過激発言をしたところにある。いままで は争いが嫌いなジャニー喜多川社長にメリーさんも「無視しなさい」と言われ黙ってきたが、今年ジャニーさんが退任する憶測が飛ぶ中で週刊文春の記者を自社 へ呼び出す軟禁。しかも、飯島氏にもアポ無しでの呼びつけだったようで社内からも反発の声も上がっているほどです。また、メリーさんの鶴の一声でジュリー さんが関係する会社に、今まで「ジャニーズ支社」と呼ばれていたジャニーズ関連のグッズや肖像物、配信物などを一手に引き受けていた関連会社から美味しい ビジネスだけ吸収され始めていると聞きます。それらの関連企業の社長も寝耳に水だったようで「横取りだ」と憤慨している会社もあるようです。(スポーツ新 聞記者談)」

ジャニーさん退任で様々な軋轢が生まれそうなジャニーズ事務所。果たして、ジュリーへの社長業継承はうまくいくのか?

テレビ局に存在する「ジャニーズ担当」の裏側暴露

キー局のテレビマンにとって誰もが憧れるポジションがジャニーズ担当、通称“ジャニ担”だ。数々のヒット番組を生み出したプロデューサーやディレクターの中から選抜されるのだ。ところがこの“ジャニ担”、最終的な判断はジャニーズ事務所にあると言う。

「毎年、各テレビ局から10~20名近くがジャニーズに推薦される。しかし、その中から選ばれるのは一人もしくは0人と言う年もある。選抜方法は簡単です。待っているだけなんです」(事情通)

実は局の推薦を受けたジャニーズサイドは局員について徹底的に調査すると言う。

「テレビマンとしての将来性や人間としての資質。お金に対し綺麗か。究極は顔。太っていたり醜いブサイクなテレビマンは弾かれるんです」(編成関係者)

晴れてジャニーズサイドの厳しい選考を通過するとある時、一つのメールが届くのだ。

「文 書を開くと“YOU  GOT  ACAHANCE”と書かれ恵比寿にある某高級焼き肉店の住所が書かれている。このメールを持って指定された日時に行くと嵐やSMAP、KAT-TUN、 関ジャニ∞などのメンバーが勢ぞろいして出迎えてくれる。しかもお酌までしてくれるんです」(関係者)

実はジャニ担が局員にとって憧れとされているのには別の理由があると言う。

「局員としても将来が約束されるんです。現在、各テレビ局の役員候補や局長は皆、元ジャニ担です。当然、必死になるわけです」(事情通)

テレビマンは今日も“YOU  GOT  ACAHANCE”と書かれたメールが届くのを待っているのだ。