櫻井翔の結婚がついに発表される!?

ついにXデーは来るのかと言われているのが、櫻井翔の結婚だ。日本で最も有名なアイドルグループで初の結婚となれば大きな話題となる。

 

「SMAPの人気絶頂期に木村拓哉と工藤静香が結婚をしましたが、ジャニーズ事務所からの各マスコミへの圧力で未だに木村を妻帯者であると報じることは未だにありません。しかも、メリー喜多川からの条件として、工藤静香に【芸能界引退】をすることを申し出ている。工藤も、結婚後はゆるやかに芸能界から距離をおき、実質的な引退状態になった。それだけ、ジャニーズ事務所ではトップグループの結婚はナーバスな案件となるのです。」(民放関係者談)

 

しかし、櫻井の結婚は意外にもそこまでの情報統制がないという。

 

「そもそも、ジャニーズ御用達の出版社である小学館の週刊ポストのみが独占スクープし、その後、どの媒体も二人のツーショットを撮れていない。これは、明らかにジャニーズが仕掛けた結婚報道で、木村拓哉と工藤静香の時の結婚とは真逆の展開です。圧力を掛けるのではなく、結婚へ向け情報をコントロールし、上手く二人の結婚を世間に祝福させようとしているようです。また、テレビ朝日もポストの取材に「親しい友人の一人」だとコメントを出している。これも、いままでの状況を見たら異例です。結婚へ向けて、二人の意志が固いことを確認し、着々と入籍へ向けて準備が進められている。一説には、来年の元旦に入籍という情報まで出始めています。すでに、今年の紅白は嵐全員で総合司会をすると現段階で内定が決まっているという情報もあり、紅白の司会終わりで、各スポーツ紙の元旦版の一面を飾らせる調整も進められているといいます。」(週刊誌記者談)

 

非常にめでたい話なのだが、実はこの結婚報道は嵐のとあるメンバーの不祥事と大いに関係があるとか。

 

「松本潤が、AV女優の葵つかさをセフレにしていたことが暴かれ、その変態的なプレイまで赤裸々に書かれてしまった。この報道を受け、松本との結婚のために事務所を独立までした井上真央とは距離ができ、すでに破局をしてしまって言えるという。傷心の井上真央は、芸能界の引退までささやかれるほどでかなり大事になっている。そこで、ジャニーズ事務所としては切り札として、櫻井の結婚報道を引っ張り出してきた。松本の【不祥事】を完全に吹き飛ばせるくらいのネタとして用意されたのです。嵐の中でも、リーダー的存在の櫻井と、コンサートプロデュースなど裏方としても活躍している松本は元々あまり仲が良くなかった。今回の櫻井の結婚報道は、事務所からの松本へこれ以上、女関係で好き勝手なことはするなよという警告でもあると言われています。未だに松本は、城田優や小栗旬などと六本木で遊びまわり、女の噂も多い。SMAPが解散したいま、大黒柱である嵐に不祥事があってはならないという、事務所の強い意志を感じますね。」(週刊誌記者談)

 

毎年のように、元旦になると結婚報道が噂され続けてきた松本潤と井上真央。まさか、こんな形で破局を迎えるとは、本人たちは思ってもいなかっただろう。

相葉雅紀の実家、ジャニーズから警告受ける

嵐の相葉雅紀の実家で両親が経営する桂花楼、

そして叔母が経営する【ヒーリングストーン 癒夢】

あまりにも店内に嵐のグッズをおいたりと、相葉雅紀との関係性を誇示するあまり、藤島ジュリー景子からクレームが入ったとの赤坂方面からの噂。

木村拓哉、主演映画が大コケで嵐ファンからも総スカン

木村拓哉が主演を務めた映画「無限の住人」が公開初週の興行ランキングで6位という大惨敗に。ジャニーズ事務所でも連日緊急の会議が何度も開かれたという。

 

「今回は、木村が普段取材を受けないような雑誌媒体やメディアに多く出演。テレビ番組でもバラエティや情報番組など、とにかく手当たり次第に出演をした。その結果の大惨敗とあり、SMAPの解散騒動で悪名を轟かせたジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長の怒りは凄まじく、ジャニーズ内部では宣伝担当の役員、映画を取り仕切るプロデューサーが降格させられるのではと不穏な情報も出ている。普段は温厚な次期社長候補と言われるメリー氏の娘である藤島ジュリー景子も焦っていたようで、各情報番組で放送される映画の興行ランキングを何とかその週だけ中止にできないかと、各局のプロデューサーに相談をして回っていたと聞きます。」(民放関係者談)

 

キムタクのショックも相当なものだったようだが、間髪入れずに後輩である嵐の二宮和也と共演をする映画「検察側の罪人」の発表が行われた。

 

「すでにネットでは俳優として評価の高い二宮に便乗したと、キムタクバッシングが始まっている。もはや俳優としてのキムタクのプライドはズタズタに切り裂かれた状態で、一部のジャニーズスタッフの間では「こんなことならSMAPを解散させるべきではなかった」と、恨み節が聞こえてくる始末のようです。」(芸能関係者談)

 

SMAPの解散騒動で一番評価を落としたのは、やはり木村拓哉だったようだ。

櫻井翔がもう限界?嵐の将来に悲観し作家デビューも

一見順風満帆な嵐だが、中核メンバーである櫻井翔は悲観しているという。

「常々櫻井が言っているのは、【嵐には広がりがない】という言葉。確かに俳優として一流の二宮和也はいますが、それ以外のメンバーは実はさほどの実績もない。常々比べられるSMAPとの差は歴然で、今の嵐の年齢の時には中居正広は司会者として認められ、木村拓哉は視聴率の帝王に、草なぎ、稲垣、香取の三人もそれぞれがバラエティーで活躍できるほどでした。しかし、今の嵐は嵐としてのバラエティー番組はあれど、単体メンバーとして独立して冠番組は殆ど無い。実際に個別のメンバーとしてみると実力と人気が比例しないんです。その辺りを櫻井は感じ悩んでいるようです。本人も、司会者として頑張りたいところだが今ひとつ乗り切れない。最近では思い悩んで「作家デビューしようかな」など迷走を匂わせる発言も始めていて周囲を心配させているという。(民放関係者談)」

順調そうな嵐にも意外な悩みがあるんだ。

大野智に芸術界が注目!「億作家になれる」

大野智に注目が集まっている、それも嵐のメンバーとしてではなく個人の作家として。

「大野は個展『FREESTYLE II』を開催しているが、独創的な感覚が芸術界でも話題になっている。現在は、イラストなどの絵がベースだが、今後はその感性を利用して造形なども進める 作家もいるようです。特に、村上隆とも交流があるだけに、村上氏も大野にいろいろな芸術を作るように薦めているとか。芸術系の関係者の間では「村上隆のよ うに数千万円で落札される作品も作れるかも」と、大野の才能を高く評価しているそうです。(スポーツ新聞記者談)」

確かに一点ものとかなら、かなりの値段はつくかも。

嵐のコンサートで顔認証の衝撃!

嵐のコンサートでついに顔認証が行われるかもしれないという。

「いままでは、福山雅治、ももクロなどでも実験的に行われたが、 ジャニーズはわざわざ子会社を作って認証を確立させるようだ。特に嵐は記念日など重なるコンサートではチケットの値段が10倍以上になることもあり、この チケットを巡って少女が売春をするなど社会問題にもなりかねない状況になっている。転売を100%なくすために、嵐は来年から早々にシステムを導入するよ うです。(スポーツ新聞記者談)」

いいのか悪いのか。

ジャニーズ身長ランキング!

木村拓哉を始め、嵐など低身長なイメージが強いジャニーズタレントだが、そんな中で更新超ランキングを作成した!

1位 長瀬智也TOKIO 184cm

2位 松岡昌宏TOKIO 181cm

3位 香取慎吾SMAP 180・9cm

4位 田口淳之介KAT-TUN 179cm

4位 大倉忠義関ジャニ 179cm

5位 東山紀之少年隊 178cm

5位 小山慶一郎NEWS 178cm

5位 内博貴  178cm

5位 薮宏太ヘイセイ 178cm

5位 中島裕翔ヘイセイ 178cm

一番背が低いのは、山田涼介君の162cmでした。

嵐が独自でTVを!?ジャニーズテレビの噂

あの総務省がショービジネスの世界で“キングメーカー”として君臨するジャニーズ事務所に大きな関心を寄せている。地上波デジタルを推進しはや数年経つが、更にこのデジタル事業を国民に知らしめるために、ジャニーズと組む可能性があるというのだ。

「少なく見ても残り20チャンネル以上の空きがある。政府は空いているチャンネルを公売して財源穴埋めに考え新たな事業者を公募することにした。(永田町関係者談)」

俄然、やる気を見せたのがジャニーズだったのだ。

「芸能界で“ジャニーズ帝国の野望”と今も語り継がれているのはジャニタレ専属劇場の経営、ジャニタレ・音楽レーベルの設立、そして最後が放送事業免許を獲得し局を開設すること。既に二つまでは実現している。後は局をテレビ局だけだ。(関係者談)」

想定される放送形態だが。

「有料チャンネルと無料の半々になるのでは…。局名は、“Jチャンネル”で内定したらしい。オーデション番組を初め地上波では見られないグループのレギュラー番組を立ち上げる。過去映像も無制限らしい。ファン必見の番組が盛り込まれる。そもそも現状では、ジャニーズタレントが番組に出演するか否かで広告出稿を検討する企業が多い。ならば、ジャニーズしか出ないテレビ局があれば、広告が集中するのは間違いないので、電通なども乗り気なようです。(関係者談)」

ジャニーズの野望が全て実現するのは、もはや 時間の問題か。

嵐のギャラが下がった!?ジャニーズ新戦略を暴露

“アイドル王国”を築き栄華を誇ってきたはずのジャニーズ事務所でさえ最近のテレビ不況には、とことん苦しめられていると言う…。看板タレントの出演料の値引きに応じはじめたのだ。

「トラブルを起こしたSMAPは三割引、嵐に関しては一バラエティーにつき一人200万円。テレビ局に制作費が無い。Jにとってテレビは宣伝の場と割り切って考えている。結果、番組が潰れてしまっては元も子も無いと言う考えギャラの値下げに応じはじめた」(事情通)

こ の異常事態に危機感を抱くようになったのが事務所幹部連だ。各タレントのCDの売り上げや、コンサートの集客力も目に見えて落ち込んでいる最近…。また、 “ポストSMAP”と呼べるタレントが“嵐”しかいないこと等を踏まえ若手育成戦略を一から見直すことにしたのだー!?

「新たに“キャスター”部を創設する。以前のアイドルがしていたような歌と踊りだけと言う時代はとっくに終わっている。東京6大学出身は最低条件にする方向だ。また、今後、Jr・ を選抜する際には学歴も一つの判断基準になるだろう」(関係者)

背景にあるのは、SMAP・中居正広、嵐・桜井翔、V6・井ノ原快彦、TOKIO・国分太一、KAT-TUN・亀梨和也らがキャスターとして大成功を収めていること。

「キャスター戦略の切っ掛けを作った桜井がブレイクしたのは慶応卒と言うブランドがあったから。他はジャニーズの行政力でキャスティングした。しか し、それも限 界がある。タレントに何かしらの箔を付けないと商売できない時代だ。CDが売れない時代にキャスター業はバラエティー番組に変わるドル箱。しかも、キャス ターは一度、当たれば3年は持つ」(事情通)

さらに最近、吉本興業他芸能事務所から高学歴芸人やタレントが続々、ブレイクしていることも影響を与えていると言う。

『昔、ジャニーズは“アイドル専門”だった』と笑い話になる日が訪れるかもしれない…!?

テレビ局に存在する「ジャニーズ担当」の裏側暴露

キー局のテレビマンにとって誰もが憧れるポジションがジャニーズ担当、通称“ジャニ担”だ。数々のヒット番組を生み出したプロデューサーやディレクターの中から選抜されるのだ。ところがこの“ジャニ担”、最終的な判断はジャニーズ事務所にあると言う。

「毎年、各テレビ局から10~20名近くがジャニーズに推薦される。しかし、その中から選ばれるのは一人もしくは0人と言う年もある。選抜方法は簡単です。待っているだけなんです」(事情通)

実は局の推薦を受けたジャニーズサイドは局員について徹底的に調査すると言う。

「テレビマンとしての将来性や人間としての資質。お金に対し綺麗か。究極は顔。太っていたり醜いブサイクなテレビマンは弾かれるんです」(編成関係者)

晴れてジャニーズサイドの厳しい選考を通過するとある時、一つのメールが届くのだ。

「文 書を開くと“YOU  GOT  ACAHANCE”と書かれ恵比寿にある某高級焼き肉店の住所が書かれている。このメールを持って指定された日時に行くと嵐やSMAP、KAT-TUN、 関ジャニ∞などのメンバーが勢ぞろいして出迎えてくれる。しかもお酌までしてくれるんです」(関係者)

実はジャニ担が局員にとって憧れとされているのには別の理由があると言う。

「局員としても将来が約束されるんです。現在、各テレビ局の役員候補や局長は皆、元ジャニ担です。当然、必死になるわけです」(事情通)

テレビマンは今日も“YOU  GOT  ACAHANCE”と書かれたメールが届くのを待っているのだ。