AKBには興味ない?秋元康と運営の微妙な距離を暴露

終わる終わると言われながらも、今なお最強のアイドルグループであるAKB48。どの女性アイドルグループも尻尾すらつかめない状態が続いているが、現状は厳しいという。

「握 手会やイベント、大規模LIVEなどはやっても赤字のことも多く、特に毎週の握手会ではスタッフもメンバーも疲弊している。握手会やイベントはCD特典の 事が多く、レコード会社が主催をすることが多いのだが、これにより未成年のメンバーを週末の休みにメディアに出すということが出来なく、結果、次世代メン バーが育たない状況が続いている。また、総合プロデューサーの秋元氏も最近では乃木坂46の生駒里奈にご熱心だったり、他の事業への意欲が強くAKB48 への興味は年々薄れていると聞きます。運営サイドも、脱秋元が出来ないか探るなど、一部では不穏な動きもある。盤石の体制と思われていたAKB48グルー プにひずみが見え始めています。(スポーツ新聞記者談)」

そう考えると未だに第一線のSMAPとかってスゴイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です