二宮和也が年末年始ドラマ惨敗で危機に

嵐の二宮和也がピンチだ。年末年始に放送された、スペシャルドラマ「赤めだか」(TBS系)、「坊っちゃん」(フジテレビ系)が10.4%、10.7%と惨敗。

「嵐 が飽きられて視聴率がとれなくなっているのですが、二宮も俳優としてはピンチです。相変わらずにいい意味で個性のない演技が高評価でしたが視聴率があまり に低く、今後は連ドラでの起用は難しいとの声も上がっている。元々が、俳優としての基板があったからこそ自由にバラエティーなどに進出できた二宮ですが、 要の俳優業が厳しそうで今後は嵐全体にも影響が及びそうです。(民放関係者談)」

もう一度、映画で一花咲かせないと?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です