AKB48島崎遥香が卒業の危機

AKB48島崎遥香が卒業をするのではないかと話題だ。島崎は2015年に喘息や火傷などを理由に半年以上に渡りAKB48としての活動をしていなかった。年末のレコ大、紅白へは出場をしたが、握手会にはほとんど参加していない。

 

「島崎は握手会を心底嫌がっています。一時期、「塩対応」などとメディアに取り上げられ ていましたが、本当に汚らしいオタクたちとの握手が嫌で握手会の度に泣いていたくらいだと聞きます。バーニングプロダクション系列の事務所に所属をしてか らは、わがままを通して握手会の欠席を繰り返すようになりました。(アイドルライター談)」

 

そんな島崎は、AKB48のメンバーとも関係性がうまくいっていないという。

 

「自由な島崎に憧れる後輩はいますが、島崎が話しをするのは同期で入った数人のメンバー と、何人かの後輩だけ。それ以外のメンバーとは目も合わせようとしません。仕事上でもトラブルを起こし、昨年度の総選挙関連の水着撮影でなんと島崎だけが 水着を着たくないと撮影をボイコット。その様子に激怒した指原莉乃が我慢できずに、秋元康に直接電話をし、島崎を説得させなんとか撮影が出来たようです。 ただ、島崎だけカーディアンをはおり水着が見えないようにする特別扱いだったのですが(笑)。この一件以来、指原とは犬猿の仲となり島崎自身も「あのブス 調子に乗ってる」と影では指原をボロクソに言っているとか。こういった島崎の態度を見て、AKB48の人気メンバーたちは誰も彼女の味方をしなくなり、AKB選抜でも孤立をしているようです。(同上)」

 

最悪の状況の中で、自身のトークアプリ755に「来年は楽しくなる」などと意味深なつぶやきをした島崎。これは、卒業を暗示しているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です