NEWSは解散か?手越祐也が7億円金塊窃盗犯のFBに登場で芸能界追放へ

元KAT-TUNの田中聖が大麻の所持で逮捕、女性週刊誌は金欠となり数千万単位の借金に追われていたと報道をするなどバッシングが相次いでいる。

 

中でも衝撃的だったのは、「元仲間」であるジャニーズタレントの発言だ。

 

「各局こぞって自社の番組に出演しているジャニーズタレントに、田中聖について喋らせるように調整をしました。最近では情報番組に出演するジャニーズタレントが多い中、話題になるので躍起になっています。」(民放関係者談)

 

その結果、国分太一、小山慶一郎、加藤シゲアキ、そして共に活動をしていたKAT-TUNの中丸雄一は「どんな生活をしていたのか」と辛辣な言葉を投げかけている。

 

「みな、ダメ元でジャニーズ事務所に打診をしたら、ほとんどがOKとなった。元SMAPの中居正広や香取慎吾はNG、NHKで活躍する井ノ原快彦の番組からは打診はなかったようです。この事務所の判断にみな驚いている状況です。そもそも、ジャニーズは元所属タレントに対して無視を決め込むことが多かった。しかも、クビになって年月も立っていない田中の事件ですから、過去の所属をしていた頃の悪行まで暴かれる危険もあり無視で良かったはず。」(民放関係者談)

 

その結果、とある事件のもみ消しに田中が利用されたという情報が流れ始める。

 

「7億円金塊窃盗犯のフェイスブックに手越祐也がしっかりと写っている写真が掲載されていたことが判明した。全国紙新聞各社からの問い合わせにジャニーズも無視ができなくなり、「ファンだと思い頼まれて撮影をした。軽率だった」と異例のコメントを出した。この情報は、民放各局ではほとんど報じられず情報規制がジャニーズ事務所から入りました。田中の事件はこの報道を消すためのリークだったという話もある。また、田中の事件を大きくするために、ジャニーズタレントが田中についてコメントをさせられたようです。」(民放関係者談)

 

ここまで女性スキャンダルを始め、トラブル続きの手越。ここに来て、事務所はかなり厳しい処罰を与えるという。

 

「手越については、次期社長の藤島ジュリー景子のお気に入りと言われているのですが、好感度も低くCMでの売り出しができない。また、所属のNEWSも事実上の解散状態で人気がない現状です。今回の、犯罪者との写真も本人が必死に弁明はしていますが、事務所も手越を疑い何かしらの金銭援助などを受けていたのではないかと事情聴取をしたほどです。そもそも、手越がおかしな半グレと遊び歩いているという情報も六本木界隈であっただけに、現在手越は仕事への送迎は必ずマネージャー、仕事以外は自宅謹慎という重い処罰を与えられている。破れば、契約更改も無いという厳しいものです。」(週刊誌記者談)

 

一説には、金塊窃盗犯との関係を週刊誌が裏取り取材に入っているという情報もあるだけに、今後の手越祐也の処分はファンならずとも気になるところだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です