櫻井翔の結婚がついに発表される!?

ついにXデーは来るのかと言われているのが、櫻井翔の結婚だ。日本で最も有名なアイドルグループで初の結婚となれば大きな話題となる。

 

「SMAPの人気絶頂期に木村拓哉と工藤静香が結婚をしましたが、ジャニーズ事務所からの各マスコミへの圧力で未だに木村を妻帯者であると報じることは未だにありません。しかも、メリー喜多川からの条件として、工藤静香に【芸能界引退】をすることを申し出ている。工藤も、結婚後はゆるやかに芸能界から距離をおき、実質的な引退状態になった。それだけ、ジャニーズ事務所ではトップグループの結婚はナーバスな案件となるのです。」(民放関係者談)

 

しかし、櫻井の結婚は意外にもそこまでの情報統制がないという。

 

「そもそも、ジャニーズ御用達の出版社である小学館の週刊ポストのみが独占スクープし、その後、どの媒体も二人のツーショットを撮れていない。これは、明らかにジャニーズが仕掛けた結婚報道で、木村拓哉と工藤静香の時の結婚とは真逆の展開です。圧力を掛けるのではなく、結婚へ向け情報をコントロールし、上手く二人の結婚を世間に祝福させようとしているようです。また、テレビ朝日もポストの取材に「親しい友人の一人」だとコメントを出している。これも、いままでの状況を見たら異例です。結婚へ向けて、二人の意志が固いことを確認し、着々と入籍へ向けて準備が進められている。一説には、来年の元旦に入籍という情報まで出始めています。すでに、今年の紅白は嵐全員で総合司会をすると現段階で内定が決まっているという情報もあり、紅白の司会終わりで、各スポーツ紙の元旦版の一面を飾らせる調整も進められているといいます。」(週刊誌記者談)

 

非常にめでたい話なのだが、実はこの結婚報道は嵐のとあるメンバーの不祥事と大いに関係があるとか。

 

「松本潤が、AV女優の葵つかさをセフレにしていたことが暴かれ、その変態的なプレイまで赤裸々に書かれてしまった。この報道を受け、松本との結婚のために事務所を独立までした井上真央とは距離ができ、すでに破局をしてしまって言えるという。傷心の井上真央は、芸能界の引退までささやかれるほどでかなり大事になっている。そこで、ジャニーズ事務所としては切り札として、櫻井の結婚報道を引っ張り出してきた。松本の【不祥事】を完全に吹き飛ばせるくらいのネタとして用意されたのです。嵐の中でも、リーダー的存在の櫻井と、コンサートプロデュースなど裏方としても活躍している松本は元々あまり仲が良くなかった。今回の櫻井の結婚報道は、事務所からの松本へこれ以上、女関係で好き勝手なことはするなよという警告でもあると言われています。未だに松本は、城田優や小栗旬などと六本木で遊びまわり、女の噂も多い。SMAPが解散したいま、大黒柱である嵐に不祥事があってはならないという、事務所の強い意志を感じますね。」(週刊誌記者談)

 

毎年のように、元旦になると結婚報道が噂され続けてきた松本潤と井上真央。まさか、こんな形で破局を迎えるとは、本人たちは思ってもいなかっただろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です