大島優子、FUCK動画で干され海外逃亡へ。休業は否定も大目玉

沖縄で開催されたAKB48選抜総選挙で、スピーチ中に突然の結婚発表をしたNMB48須藤凜々花。この模様はフジテレビでの中継でも放送され、各メディアで大きく報道された。メンバーたちから不満の声が多く聞こえてきたが、AKB48のOGからも批判は相次ぎ、総監督を務めた高橋みなみを始め、総選挙という舞台での暴挙を嘆く声が多数上がった。その中でも、「FUCK」と批判をしてしまったのが、大島優子だ。

大島は、インスタグラムの動画配信を使い数名の仲間とともに今回の騒動を批判する行動に。その際に、帽子に書かれた「FUCK」というロゴをアップで写すなど悪ノリ。これが裏目に出る結果となり、大島のSNSは炎上。直ぐにツイッターにて「この度は、インスタ動画で不適切なコメントをして申し訳ございませんでした。不愉快な気持ちにさせてしまってごめんなさい。反省しています。」と謝罪することになった。

「大島は熱い性格で、今回の須藤の一件をテレビ放送で見ていて怒り心頭に。AKB48の運営会社であるAKSの幹部にも連絡をし、事の真相を問いただしたそうです。この動画を撮影した時も、仲間内でやけ酒を飲んでいたようで、勢いで動画配信を行ったようです。この動画を見つけた事務所幹部がマネージャーへ連絡。直ぐに謝罪をするはめになった。というのも、大島はCMの話やドラマの話も進んでいた中で、今回の一件がニュースで広まってしまい広告代理店からすぐに確認が事務所に来てしまったからです。本人は軽い気持ちで行ったのかもしれないですが、事態は深刻な方向へ進んでいった。」(週刊誌記者談)

なぜに大島はここまで炎上し、謝罪をすることにまでなってしまったのか?

「大島は女優としてライバル関係にあった前田敦子と共に同じ事務所で切磋琢磨しあう仲でした。しかし、役になかなか恵まれず、話題作に出演はするが結果が出ない状況だった。片や難しい役もこなし評価を上げた前田と差が開くばかり。仕事が無いのか、最近では他のAKB48のOG達と同じく「ファンミーティング」で高額なチケットやグッズを売る商売を行っています。実は大島は、こういったAKB48の頃の栄光にしがみつくような仕事を嫌っていた。そういった反動もあり今回のような過激な抗議行動に出たのですが、現在の売上の生命線であるファンから総スカンを食らってしまったんです。大島のファンとしても、テロリストのような須藤の行動で、総選挙というシステムもAKB48グループもガタガタとなっている中、少しでも現役のメンバーを励ますコメントを待っていた。なのに、悪ふざけをして騒動を拡大するような大島の稚拙な行動に、SNSなどでファンは抗議の行動を起こした。現在の大島の収益源であるファンクラブの運営も危うくなり、また、AKB48時代からのファンを見込んだ上でのブッキングをしている広告代理店やドラマ、映画の関係者からも引いた目で見られるようになってしまう。実は、今回の騒動は女優としての仕事が少なくなっていた大島にとってはかなりの痛手だったわけです。」(スポーツ新聞記者談)

そして、海外への留学という突然の発表も今回の炎上と深く関わりがあるという。

「事務所としては、数ヶ月間お灸をすえるために海外留学という名の謹慎を行おうと考えていた。そこを、デイリースポーツと東スポにすっぱ抜かれ、急遽「留学」ということにしたんです。しかも、芸能活動を休止すると報道されてしまったことで、大慌てで否定するなど大混乱に。実際は、留学をするようなスケジュールは組んでいないようで、せいぜい語学教室に通う程度。東京でも出来るようなものだそうです。実情は、関係者へ向けての見せしめ的な部分が大きいようで、公式のSNSなども勝手に大島が配信しないように厳重にスタッフに管理されるようです。数ヶ月して須藤の卒業が発表されホトボリが冷めた頃にこっそり戻ってくるつもりのようです。」(週刊誌記者談)

一人の身勝手な行動で、卒業メンバーまで巻き込み混乱を生み続けている須藤の結婚騒動。最終的にはどんな結末を迎えるのか?楽しみで仕方がない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です