嵐が独自でTVを!?ジャニーズテレビの噂

あの総務省がショービジネスの世界で“キングメーカー”として君臨するジャニーズ事務所に大きな関心を寄せている。地上波デジタルを推進しはや数年経つが、更にこのデジタル事業を国民に知らしめるために、ジャニーズと組む可能性があるというのだ。

「少なく見ても残り20チャンネル以上の空きがある。政府は空いているチャンネルを公売して財源穴埋めに考え新たな事業者を公募することにした。(永田町関係者談)」

俄然、やる気を見せたのがジャニーズだったのだ。

「芸能界で“ジャニーズ帝国の野望”と今も語り継がれているのはジャニタレ専属劇場の経営、ジャニタレ・音楽レーベルの設立、そして最後が放送事業免許を獲得し局を開設すること。既に二つまでは実現している。後は局をテレビ局だけだ。(関係者談)」

想定される放送形態だが。

「有料チャンネルと無料の半々になるのでは…。局名は、“Jチャンネル”で内定したらしい。オーデション番組を初め地上波では見られないグループのレギュラー番組を立ち上げる。過去映像も無制限らしい。ファン必見の番組が盛り込まれる。そもそも現状では、ジャニーズタレントが番組に出演するか否かで広告出稿を検討する企業が多い。ならば、ジャニーズしか出ないテレビ局があれば、広告が集中するのは間違いないので、電通なども乗り気なようです。(関係者談)」

ジャニーズの野望が全て実現するのは、もはや 時間の問題か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です