ジャニーズ内紛争道はホモ発言がキッカケ

メリー喜多川が「SMAPはいらない」ような発言をし話題となったジャニーズの内紛。

この激怒、実は裏があった。

「稲 垣吾郎が去年辺りから「ヒロくん」という会社経営者と月の半分は一緒に暮らしているという話を良くするのですが、これにメリー喜多川は激怒。元々、ジャ ニー喜多川はホモ疑惑で裁判まで起こしているわけですから、このヒロくんがネタだとしても許せなく、今回のSMAPバッシングにつながったようです。ま あ、そもそもジャニー喜多川のホモ疑惑は今はなき噂の真相と週刊文春しか追っていなく、その文春で今回の内紛インタビューをしたわけですから、壮大なマッ チポンプかと業界内では笑われていますが。(スポーツ新聞記者談)」

まだまだ尾を引きそうな今回の騒動。決着はつくのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です