五輪トラブルでアート界が嵐の大野に熱視線

嵐メンバーである大野智が発売したアート作品集第2弾「FREESTYLE II」が大ヒットを記録しているが、アート界がかなりの注目をしている。

「エ ンブレム騒動で失脚した佐野氏には、アート界も含め期待していた部分が大きかった。逆に、佐野氏のように過去の作品を模範して作品を作ることが最近は主流 で、このままだと若手のアート界を背負って立つ人物がいなくなると業界内では大騒動になっている。そんな中で、独特なタッチの大野の作品に目をつけたんで す。今後は、大野も親交の深い奈良美智や村上隆などとともにアートイベントにもsなんかを要請されることが多くなりそうで、ジャニーズとしても願ったりか なったり。来年辺りから、アーティストとしての大野の仕事は格段に増えるようです。(民放関係者談)」

棚から牡丹餅にならないように、精進しないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です